So-net無料ブログ作成

北八ヶ岳〜①渋の湯から黒百合ヒュッテ [山の日記]

GWも終わって、今週から日常が戻りました。
昨日はいい天気で最高気温が28℃と暑かったのですが、今日は雨模様で少し肌寒く感じた一日でした。

さて、今年のGWは去年の秋から予定していた春山登山〜残雪期の八ヶ岳に行ってきました。
このために、今年に入ってからアイゼン・ピッケルの練習をしてきました。

image-20170509234616.png
ちょっと運動不足か気になりましたが、ザックも少し大きめのものを買って準備万端♪

image-20170509234742.pngimage-20170509234754.png
5月3日、粗方の用意ができたので、たびとドッグカフェさんへ。
苺のイートンメスをいただいて、たびもケーキを食べて。さぁこれで心置き無く出発できます。

今回はいつものNHKの山登り講座の先生と、同講座でのお友達との3人です。
京都駅から夜行バスで茅野に向けて出発しました。

朝7時に茅野駅に到着。いつでもどこでも寝られるタチですが、今回はなかなか寝付けず…
うーん、大丈夫かな⁇
登山口になる渋の湯行きのバス出発まで約2時間、駅で朝ごはん代わりに立ち食いそばを食べたり地図を見たりして時間を過ごしました。

1時間弱、バスに揺られて渋の湯着。

image-20170509235443.png
さぁここからいよいよです。

…そして歩き始めてすぐに、道が凍結してて~_~;

今回はストックを持参せずピッケルが杖代わり。このくらいの状況だとアイゼンの必要性はないとのT先生の判断で、ピッケルだけを頼りに歩き始めました。
う〜ん、なかなか難しい。やはりいくら地元で練習したとはいえ、道の状況が違いすぎる。
凍結してないところを選んで歩くのは骨が折れました。

image-20170509235943.png
それでも、小休止で早々にホシガラスさんに会えたのは幸先良い?

image-20170510000055.png
歩き始めの30分は凍結してた道も、ズブズブの雪道に。いわゆる"雪が腐ってる"状態。練習してきた歩き方をいろいろ組み合わせて登っていきました。
足元注意ですが、時々上を見上げると青空で気持ちいい!

image-20170510000509.png
唐沢鉱泉への分岐に着いたのがちょうど12時。お腹減った〜。なんとか行動食でしのぎます。

しかし雪がまだ深い…時々踏み抜いてしまって、腰までハマることも。道は険しい^_^;

image-20170510000626.png
13時半、黒百合ヒュッテ到着!

山登りを始めてから、一度は泊まってみたいと思ってた山小屋♪
今日はここにお泊りです〜嬉しい^_^

image-20170510000808.png
魅惑的なカフェメニュー。
こ、今回食べられるかな〜⁇

まだチェックインには早いので、ひとまず荷物をデポして最小限の装備で周辺を歩くことに。

image-20170510000955.png
こんなところでワンちゃん発見。
飼い主さんとここまで登ってきたの〜すごいね。まだ2才半の可愛い女のコ。
ワンちゃん見ただけて元気でた(笑)

さぁ、出かけますか〜。


しばらく続きます。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

エンジェル

お山はまだまだ冬景色ですね〜ここまで雪が積もった状態を歩くのはかなりの技術が必要だと思います。tenさんはきちんと練習を摘んで来たのでバッチリですねv(o^-')
ワンちゃんと一緒だった方はテントを張っていたのかしら?まさかワンちゃんは山小屋には泊めてくれないですよね?
山行の続き、楽しみです♫
by エンジェル (2017-05-10 07:29) 

ten

エンジェルさま
今回は雪道、凍結道、岩場、泥道と様々な状態の登山道を歩くことになりました。岩が露出してるとはいえ、踏み抜くと本当に腰まで埋れて出るのに苦労したり^_^;
事前に練習しましたが、今回でまたひとつステップアップできたかなという感じです。
ワンちゃんは、東京から来られたご夫婦の愛犬でした。高尾山は何度か登っておられるようですが、今回は初テントだということでした。全然吠えなくて大人しい可愛いコでしたよ♡

by ten (2017-05-10 15:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る