So-net無料ブログ作成
検索選択

北八ヶ岳〜②黒百合ヒュッテからニュウ [山の日記]

北八ヶ岳の続きです。

黒百合ヒュッテに使わない荷物をデポさせてもらって、だいぶ楽になった!
さぁ天気のいいうちに歩きます。
目指すは“ニュウ”。
山の名前です。面白い名前ですよね。

中山峠まで夏道やと5分ほどですが、雪道なので10分くらい?

image-20170510175649.png
ここは去年の秋にも来ました。
そのときは、かなりヘロヘロやったと記憶してます(笑)

image-20170510175958.png
そこから振り返ると…
おぉ。
明日目指す天狗岳が!

image-20170510222306.png
もう少し進むとさらに素晴らしい眺め。
向かって左が東天狗岳、右が西天狗岳です。
青空に雪が掛かった山。いいねぇ〜(^ω^)

ここから中山への分岐を過ぎると、深い森の中。雪が腐ってて何度か踏み抜き、膝や腰まで雪に埋もれることも。急な登り下りもあって、なかなか手強い。

image-20170510223603.png
ニュウの全貌が見えました。
…あの岩岩した山?と、びっくり。

image-20170510223711.png
ニュウ直下はかなり急登。
3点支持でガシガシ登っていきます。

image-20170510223819.png
15:20 ニュウ山頂に到着!
黒百合ヒュッテを出発して1時間25分です。
後ろに見える池は、凍結した白駒池。去年池のそばの山小屋に泊まりました。

image-20170510224152.png
富士山もきれいに見えてます。

image-20170510224219.png
青空と雲と光のコントラストがなんて美しい。

image-20170510224328.png
ここでおはぎをいただきました。
黒百合ヒュッテのカフェで買ってたもので、ニュウで食べるのを楽しみにしてたのです♪

実は歩いてる途中から、ちょっと空腹で力が入らないことがあって。もちろん行動食は食べてたのですが、どうもお腹にたまらない感じで。
お腹いっぱいになり過ぎても動けへんし、シャリバテはもちろん論外。

お、美味しい〜頑張って歩いたからというのもありますが、このおはぎが命のおはぎになりました。

おかげで帰りは元気を取り戻して歩くことができました。
行きも、帰りはここをまた歩くんや〜…と思いながらでしたが、何とか頑張れましたね。
帰りは1時間15分ほどで黒百合ヒュッテに戻ってきました。

翌日はいよいよ天狗岳を目指して!


続きますー。



image-20170510225531.png
本日のたびくん。

朝は雨が止んでると思って出かけたら、いきなり降ってきて>_<
カッパ着せてたので、そのまま散歩へ。
降りも強くなったので、近所散歩で短くサクッと。幼稚園児みたいな黄色いカッパは、はなじろうのお下がり。はなじろうにはちょっと大きかったですが、たびにはぴったりでした。
雨でもガシガシ歩いてく〜。



nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

エンジェル

ニュウって面白い名前ですね。山頂で召し上がったおはぎ美味しそうですね♫お米の力ってやっぱり凄いのですね!!

たび君ってはなじろう君より大きいのですか?ちょっとびっくり(^^;まだまだ成長しそうですよね!!黄色いかっぱすごく似合ってますv(o^-')
by エンジェル (2017-05-11 10:42) 

ten

エンジェルさま
ニュウという名前は水銀に関係のある地名に多いらしいのですが、ここは関係ないですよね〜…と、随行の先生がおっしゃってました。しかも岩山でびっくりしましたよ!
おはぎは本当に美味しかったです。おかげで元気を取り戻して下山できました。雪山では夏山の倍の速さで空腹が襲ってくるので、行動食も考えないといけないんですよね^_^;

たびははなじろうよりひと回り大きいんですよ〜はなじろうの洋服ほぼ全部残ってるのですが、はなじろうに少し大きかったのがジャストかピタピタなんです(笑)カッパはジャストサイズでした。
by ten (2017-05-11 21:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る