So-net無料ブログ作成
検索選択

立山三山縦走〜③みくりが池温泉出発~雄山 [山の日記]

9月24日
前夜19時半くらいには寝てしまったので、夜中2時半にパッチリ目がさめました^_^;
まだ早すぎる…二度寝して結局4時過ぎに起き出しました。まだ外は真っ暗…。
缶コーヒー飲みながらテラスでぼんやり。

年配の女性の方がいらして、何となくお話ししてました。随分色んな所に登られたようで、楽しいお話し伺えました。その方の一押しは燕岳だそうです。表銀座縦走もしてみたい。

5時15分くらいに少し白み始めました。
image-20150929230136.png
雄山と一の越辺り。薄曇りです。

image-20150929230238.png
反対の西の空がキレイな感じ。

しばらく ご来光待ちしてましたが、どうもスッキリしなさそう。あきらめて部屋に戻りました。


朝ごはんは6時からバイキングです。
image-20150929230902.png
朝からしっかりいただきました。
肉系をもう少し取ればよかった〜。


さていよいよ出発です。
予定としては、浄土山〜雄山〜大汝山〜富士ノ折立〜真砂岳を過ぎて少し北東に進んだ所にある山小屋で一泊。翌日山小屋を出て別山を経て下山です。

今回、たまたま同じお部屋で晩ご飯の時も同じテーブルだったYさんと一ノ越までご一緒することになりました。
半年前から山登りをはじめられたというYさん。屋久島へも行ってこられたそうです。


image-20151001003813.png
たまたまプロのカメラマンの方に写メ撮ってもらいました。みくりが池の前で。

image-20150930230238.png
荷揚げのヘリコプター飛んでました。

image-20150930230606.png
まずは立山三山のひとつ目、浄土山を目指します。その手前の室堂山の近くの展望台に行くことに。
途中で雨足が強くなってきたので、レインウェアの上だけを着込みました。

image-20150930230806.png
室堂を出発して約1時間ほどで展望台に到着。
北アルプスの山並みが一望できました!


image-20150930231454.png
ここから先ほどの浄土山登山口に戻り、山頂を目指します。大きめの石がある急登を35分ほどで浄土山山頂に到着。
軍人霊碑はあったけど山頂の印らしきものはわかりませんでした…。



image-20150930233818.png
次は一ノ越を目指します。
ここは前半は平坦な道でその後下り。それほどしんどくない。
山並みを見ながら歩けて気持ちいいです。

image-20150930234156.png
40分ほど歩いて一ノ越に到着。一ノ越山荘周辺にはたくさんの登山客がいはりました。
ここでトイレを借りて、後から来られたYさんと合流。
なんやかんやで結局自分のペースで歩いてたので、申し訳なかった…でも心丈夫でした。

Yさんとはここでお別れして先へ急ぎます。
なんせ雨がパラパラ降ってきたんですよね…。
なんとかもってくれ〜と思いながら、雄山を目指して岩場を登りました。ハイシーズンにはここは登山客じゃない人もたくさん登るところとか。小学校の遠足や、ちゃんとした装備のない人も大勢登るらしいのですが、ある程度の登山の知識を持ってる者からすると「ホンマにそんなんで大丈夫なのか⁈」 というレベルの岩場。鎖はないけれど、簡単な気持ちで登ると危ないんじゃないか…いやむしろ知らないから登れるのかもしれない・・・。
途中から雨風が強くなってきて気温も下がってきて、まだかまだかと思いながら山頂を目指します。

image-20151001000000.png
11:51 登り始めて50分ほどで雄山山頂に到着!
標高2,991.6m。さむい〜>_< 気温4℃!

image-20151001000431.png
左手が社務所で右の先の方が雄山神社です。
500円の拝観料を払って祝詞を聞き、お祓いしてもらいました。本来は神社でしてもらうのですが、強風のため社務所内で執り行われました。

お祓いの後、あまりの寒さに負けてカップヌードルに手をつけてしまいました…。
image-20151001001011.png
本当はこの先の大汝休憩所でお昼食べる予定してましたが…
500円のカップヌードルはこれまで食べた中で一番美味しかったと思う^_^;

お腹も温まったところで、せっかくなので雄山神社に参ってから先へ進むことに。
ここからは標高3,000m級の稜線歩きになるので、レインウェアの下も穿いて手袋も厚めのものにして準備万端に。

image-20151001001306.pngimage-20151001001317.png
image-20151001001409.png
神社の標高は3,003m。狭いところで強風に煽られてちょっと怖いです。
いよいよ天気がヤバイ。先へ急ぐー。




nice!(3)  コメント(9) 

立山三山縦走〜②室堂〜みくりが池温泉 [山の日記]

image-20150928105759.pngimage-20150928105810.png
憧れてた立山。登山の玄関口になる室堂に到着しました。
建物を出たらいきなりこの景色!
紅葉も始まってて空気もヒンヤリしてて、
ここはもうすっかり秋です。
下界とは違う〜(≧∇≦)大コーフンです。
ちょっと曇ってるのが残念…。

時刻は14時過ぎ。急にお腹も空いてきたので、まずこの日の山小屋を目指しました。
山の景色を眺めながら石段を進みます。

image-20150928110201.png
雲が切れて青空が♪

image-20150928110318.png
はなじろうも一緒に♪

image-20150928110352.png
登る山の稜線も見えてきました。

image-20150928110440.png
紅葉と地獄谷。生で見れた(^ω^)

image-20150928110539.png
みくりが池。
山と池の青のコントラストがなんてキレイ〜。

image-20150928110617.png
10分ほど歩いてこの日の宿みくりが池温泉に到着。
山小屋というより民宿旅館みたいです。泊まってみたかったんですよね。

image-20150928110818.pngimage-20150928110828.png
チェックインを済ませて、まずは無事に到着したお祝いに?ブルーベリーソフトクリームをテラスでいただきました。
今がっつりお昼食べたら17:30からの晩ご飯が食べられないかも…なのでここはソフトクリームで。さっぱりしてて美味しかったです。
テラスからは地獄谷がよく見えました。
火山ガスの噴出が多くて現在は一般人の谷への出入りは禁止されてます。風向きによっては、かなり硫黄臭いです。

小腹が満たされたところで、室堂散策することに。

image-20150928225050.png
image-20150928225122.png
image-20150928225148.png
image-20150928225218.png
image-20150928225233.png
うーん、素晴らしい眺めです。
スカッと晴れてないのだけが残念…>_<
でも3000m級の山々に囲まれてノンビリ散策が楽しめるなんて、とっても贅沢。

雷鳥沢が見えるところまで行ってみましたが、なかなかの石段。これ、下山後にまた上るのはしんどいやろな…と思いながら見てました。

image-20150928230207.pngimage-20150928230617.png
山小屋に戻ってきました。
夕食は17:30からなのでそれまでに温泉入ってゆっくりしてました。
山小屋にはお風呂がないところがほとんどですが、ここは水が豊富で温泉もあります。シャンプーも石鹸も使い放題。やっぱり贅沢〜。


image-20150929073646.png
image-20150928230710.png
晩ご飯も海の幸山の幸盛りだくさん♪
げんげの唐揚げを追加注文しましたが、こりゃビールに合うわ〜飲んでないけど。

image-20150928230936.pngimage-20150928230952.png
お部屋は2段ベッドの10人部屋の相部屋。ワタシは下段。ちゃんとカーテン仕切りがあって、電源プラグもありました。スマホ充電できる!
お布団もキレイで清潔。掛け毛布もありましたが、部屋ん中は暑いくらいやったんで使用せず。

image-20150928231433.png
星が見えてへんかなーと思って山小屋のテラスに出てみましたが、残念ながら星は見えず。一の越辺りにお月さんが見えてました。

明日はいよいよ立山登山!どうか晴れますように…。


続く。



image-20150928235039.png
昨日は中秋の名月で、今夜はスーパームーンでした。月明かりがまぶしいです。


nice!(3)  コメント(6) 

立山三山縦走〜①出発 [山の日記]

いつか紅葉の時期にアルプスに行ってみたい…ずっとボンヤリ思ってました。
今年は2回泊まりの山行をしてるので、もう行けないかなぁ…。でも色んな条件がいい方向で揃えられそうで、行ける時に行くか!

行きたい行きたいと口で言うてるだけでは、なかなか実現しませんからね…。

というわけで、今回思い切って初めてひとりで泊まり。
行く先は立山!
山小屋2泊も初めて。(車中泊は石鎚山のときにありますが)

ソロ登山となると、いつも以上に準備も入念に。
現地に着きたい時間から逆算して交通機関も時刻表とにらめっこ。地形図と登山地図を見ながら行程も考えて。装備も軽くしたいけど、この時期のアルプスは初めてなので特にウェア選びは慎重に。
いつもガイドの先生に連れてってもらって、楽させてもらってたなぁ?と改めて思いました(笑)


image-20150927180853.png
9月23日
シルバーウィーク最終日。天気は晴れ。
近所の晴明神社では晴明祭が行われます。
去年ははなじろうと散歩してたなぁ…と思い出して。無事な山行をお願いして出かけました。

image-20150927181134.png
京都から始発のサンダーバードに乗って、先ずは金沢を目指します。
北陸新幹線が開通してから、サンダーバードは金沢止まり。ちょっとめんどくさいけど、北陸新幹線に乗れるのでいいかぁ。

…なんて考えてましたが、

image-20150927181431.png
…いきなりトラブル。

乗るつもりやった『かがやき』は全車両指定席で、ワタシの持ってる黒部立山アルペンきっぷでは乗れないことが判明。
いや、自由席しか乗れないことはわかってましたが、『かがやき』に自由席車両がないとは知りませんでした…リサーチ不足>_<

そういえば、サンダーバード降りてから新幹線乗り場まで走ってはる人が何人もいはった…。

次の『はくたか』まで約30分待ち。
あーあ、いつ着くんやろ…( ̄▽ ̄)

image-20150927181955.png
やっと来た。
乗車時間は24分。ホッとしてるうちに富山着。

ここで電鉄富山に乗り換え。
構内図を見て…駅がわからん?
よくよく見ると、JR富山駅の隣りというか同じ建物? 遠くを見すぎてました。

image-20150927182436.png
よかった…^_^;

そしてここでも約30分待ち。
遠いなぁ…。

image-20150927182720.png
とってもローカルなワンマン列車。
雷爺のイラストがかわいい。

約1時間、まるで昭和初期にタイムスリップしたかのような駅舎を次々に通過して

image-20150927182938.png
12時38分、立山駅に到着!


image-20150927183132.png
次はケーブルに乗り換え。
待ってる間に行く先のライブ映像が流れて、気分が高まります。
でもちょっと心配な雲行き。

image-20150927183355.png
ケーブルには7分間乗車。
美女平駅で高原バスに乗り換え、揺られること約1時間。

image-20150927183625.png
やっと着いたー!
時刻は14時…遠かった…。

まだ山登ってないし(笑)プロローグ長すぎ 苦笑

しばらく山記事続きます。


そして去年の今日、11時52分に御嶽山が噴火しました。あの時の衝撃は今だに忘れられまん。58人が亡くなり5人の方が行方不明のままです。自然災害とはいえ、悲しく悔しい出来事。ワタシは噴火の約2ヶ月前、ダンナに至ってはほんの3日前に同じ山頂に立ってたかと思うと、本当に恐ろしく思えました。

改めて亡くなられた方のご冥福をお祈りします。そして安全な登山ができますように…。


image-20150927185812.png
今日27日は中秋の名月。
暗くなったと思ったら、リビングからおっきなお月さんが見えてました。
はなじろう、お団子食べてるかなぁ。


nice!(2)  コメント(4) 

奈良県・龍王山 [山の日記]

シルバーウィークに入ってからはなじろうが見守る空は晴天が続いてます。みなさん、楽しんでいらっしゃいますか?

一昨日の日曜日、恒例のトレッキングて奈良県の龍王山へ出かけました。


image-20150922130647.png
この日もいい天気でした。標高も585.7mと低く距離も短めなので、のんびり山歩き〜。

image-20150922130734.png
長岳寺にいたネコちゃん。人慣れしててかわいかった♪

image-20150922131217.png
image-20150922131229.png
龍王山南城跡にはちょうどお昼12時前に到着。ずっとしゃべってて、いつの間にか着いた感じ(笑)
奈良盆地が見渡せて、とっても気持ちのいい眺めです。
割と手軽に登れる山という印象。山頂では既にお弁当を広げてる家族連れやカップルも。
黒ラブちゃんもいて、人が大好きなワンちゃんと少し遊んでもらいました(^_^)

image-20150922223558.png
こちらは北城跡からの眺め。

image-20150922223828.png
お不動さん。

image-20150922223924.png
この辺りは龍王山古墳群で有名らしい。
これは崇神天皇陵。前方後円墳…上から見たいなぁ。

image-20150922224119.png
黒塚古墳公園。この日はお祭りの準備してはりました。

思ってたより暑いくらいの日和で、気持ちのいい山歩きを楽しめました。


image-20150922231430.pngimage-20150922231444.png
夜は…やっぱりGRAVYさん。
前日がバッカスくんの6才の誕生日でした!
おめでとう〜♪( ´▽`)


そして翌日の日曜日に花mさんに行ったのですが、
image-20150922231615.png
ウッディくんはこの日が5才の誕生日でした!
おめでとう〜♪( ´▽`)

兄弟で誕生日が近いのね。
はなじろうも14日やし、勝手に親近感(^ω^)



nice!(2)  コメント(0) 

幻の14才、永遠の13才 [はなじろう日記]

今日9月14日は、はなじろうの14才の誕生日です。

毎年、その日どうやって過ごそうか考えて。
でもたいていは変わったことはせず、ただ可能な限りはなじろうと一緒に過ごしてました。

去年は日曜日やったんで、朝から御所へ。

image-20150914233710.pngimage-20150914233812.png
元気いっぱい走り回ってました。
13才とは思えぬ走りっぷり。

image-20150914233950.png
はなじろう2号に乗車してるときの後頭部が大好き♡

image-20150914234119.png
家で休憩して

image-20150914234218.pngimage-20150914234300.png
THE GRAVYさんに行って

image-20150914234417.pngimage-20150914234452.png
image-20150914234526.pngimage-20150914234609.png
dog cafeさんへ。

大好きなカフェめぐりしてました。


image-20150914234831.png
dog cafeさんのバースデイケーキ&クッキーも、恒例で。

image-20150914234946.png
写真ばっかり撮ってて、マテも限界(笑)


…一年前はこんなでした。

まだまだ元気でシニアとは思えなかった。
こりゃ15才は軽くいけるで…なんて言うてたのに。
実はすでに頭の中のデキモノがジワジワきてたなんて、思いもしなかった。


image-20150914235417.png
今年もいつも通りdog cafeさんのクッキー。
そしてハンバーグ作りました。


image-20150914235527.png
今日ははなじろうの誕生日にピッタリな、
爽やかな一日でした。

はなじろう、14才おめでとう!



nice!(3)  コメント(12) 

ワンコと一緒に救出 [日々の出来事]

昨日、鬼怒川の堤防が決壊して大変なことになってました。

窓やベランダから身を乗り出して救助を待ってる人が何人も。
その中に、屋根に男女の姿。女性は何かを抱っこしてるように見えましたが、遠目ではっきりわからず。そのうち、その周辺の方が救助され始めたので屋根の上の人もカメラによく映るようになりました。
で、よく見たら女性の方が抱っこしてたのはなんとワンコちゃん!そして男性の方のそばにも寄り添うようにワンコちゃんが。

それからテレビに釘付けになりました。
どうか、ワンコちゃんも助けてあげて〜…。

そして隣のお家の家族が救助されたあと、屋根の上の方の救助が始まりました。
最初は女性とワンコ。ワンコは白い袋に入れられ顔は出てました。自衛隊の方が袋の持ち手をしっかり肩にかけて抱くようにし、女性の方にハーネスをかけて一緒にヘリで回収。
よかった〜!

その間、男性の方はもう一頭のワンコを抱きかかえながら屋根を移動してる時に足を滑らせてヒヤッとしましたが、ワンコちゃんが自分で屋根の上を歩いてくれました。
そして男性とワンコちゃんも無事救助。

自衛隊の方も、強風の中で人とワンコを救助するのは難しかったんじゃないかと思います。でもちゃんと一緒に助けてくれました!
ありがとうございます。

この災害でたくさんの家屋の倒壊があり、行方不明の方もいらっしゃいます。まだ救助を待ってる方も大勢。
決壊した堤防は補強工事の対象だったようです。残念です。
一日も早い救助と、街を復興を願います。
お家のペットたちも無事でありますように…!
nice!(4)  コメント(7) 

ロングトレイル [飼い主の日記]

ここ数日どんよりな日が続いてます。1日のどこかで急に雨が降ることが多くて、スッキリしない空…。台風は去りましたが、被害が出てるところもあって油断ならないですね。
早く秋晴れの空が見たいてす。


image-20150910075255.png
さて先週末に観てきた映画。
『わたしに会うまでの1600キロ』(原題/WILD)

今年のオスカーに主演女優賞・助演女優賞のダブルノミネートされたときから気になってて、日本での公開を楽しみにしてました。
その時は単純に、アメリカの西海岸のパシフィック・クレスト・トレイル(PCT)を女性一人でで歩いた実話〜ということで、ロングトレイルに対する興味から観たいと思ってました。

母親の死をきっかけにどん底に堕ちてしまったシェリルが、自分を見つめ直し誇りを取り戻すために歩くことを始める…。
そんな内容です。
全くの素人が簡単に歩けるほど、自然の道は甘くない。でも色んな恐怖と戦いながら、歩き続けるんですね。

一人で黙々と歩く中で最低だった自分を乗り越える力を、今目の前ににある自然の脅威を克服する力に変えてる。そんな気がしました。
同じトレイルを歩く人との交流も、シェリルに勇気を与えてましたね。だいたい数ヶ月かかるトレイルコースを歩くなんて、普通じゃできひんでしょ。何かしらの思いがあって、そしてたまたま会えた一期一会。

山も同んなじ。わざわざしんどい思いして何で歩いてんのやろ…と思うこともしょっちゅうですけど(笑)

映画の中でシェリルの母ボビーが「美しいものの中に身を置きなさい」というような意味のことを言うのですが、そうやなぁと。
雄大な自然もそうやし、言葉や行為や動物たち…。歩く意味をちょっと考えました。

もう十数年前にニュージーランドに旅行したときにミルフォードサウンドに行ったのですが、あまりの自然の美しさにいつかミルフォードトラックを歩いてみたいと思ったのを思い出しました。でもその時はこんな山登りにハマることになるなんて考えもしなかったですけどね
(笑)
nice!(3)  コメント(2) 

滋賀県・武奈ヶ岳 2nd [山の日記]

8月最後の週末日曜日は、恒例の日曜トレッキング。今回は比良山系の最高峰・武奈ヶ岳に登ってきました。
武奈はこれまでに個人で1度登ったことがありますが、登山口までのアクセスが不便で(バスの本数が少ない!前回は友人が車を出してくれた。) ちょっと行きにくい。それでも山頂手前の稜線からの眺めは京都の山にはないもので、プチ南アルプス気分が味わえます。

9:50 坊村を出発。いきなり急な登りから始まります。延々杉の植林されたつづら折りの道を黙々と歩きます。

image-20150903161333.pngimage-20150903161537.png
12:15 御殿山到着。標高1,097m。目指す山は上の方が曇ってる…。
お天気が心配なので、もう少し先へ進みます。

image-20150903161515.png
12:50 わさび峠到着。
ここでお昼休憩。

image-20150903161719.png
武奈への西南稜はワタシのお気に入りの眺めです♪ 初めてここに来たとき、まだ行ったことなかったけど「南アルプスみたい〜♪( ´▽`)」と思いました。実際南アルプスへ行ってみて、やっぱりプチ南アルプスやなぁと思います。
この日は残念ながら曇りがちでしたが、それでも京都では見ることのできない眺めに気分もアガる♪

image-20150903162148.png
お、山頂雲が切れた♪

image-20150903162215.png
振り返っても気持ちイイ♪

image-20150903162238.png
13:25 武奈ヶ岳山頂です。標高1,214m。
山頂の気温は19℃と下界を考えると寒いくらい。でもここに来るまでに汗だくなんで、風が気持ちよかったです。
登山口から標高差約1000m。もちろんしんどいですが、前に来たときより疲れはマシやったような…。多少は体力ついてるのかな?

残念ながら、ガスに囲まれて視界不良…。そして雨もパラついてきた(汗)
早々に下山開始です。

image-20150903162622.png
14:25 イブルキノコバ。


image-20150903193244.png
八雲ヶ原を経由したのですが、ここの木道がしなって怖い!最後にメンテしたのいつ⁈と思うくらい。
お友達のYさんがいい写真を送って下さったので、お借りしました(*^_^*) 先頭でオットっとしてるのがワタシ(笑)
この辺りは昔は比良スキー場があって賑やかやったそうですが、今では人工物もなくてちょっとさみしい感じです。

image-20150903163030.png
15:10 北比良峠着。
広々して気持ちいいのですが、やはり視界不良…。まぁ雨が本格的に降ってないだけマシとしましょう。

image-20150903163210.png
途中沢沿いを歩きましたが、雨降りが多かった割りには水がとってもきれい。前に八淵の滝に来たときも川の水かきれいやったのを思い出しました。

image-20150903163418.png
16:30 大山口に到着。
ここからあと15分くらいのところがバス停なのですが…今出たとこですねorz
まぁこの時間に下山やと山登りのセオリーではちょっと遅い。仕方ない、JR比良駅まで歩くか。

みんなとおしゃべりしながら駅に向かいます。
このアスファルトの道がいつもながら地味に足にくるんですよね…。
いつも楽な山行ってないんですが、毎回次の山が楽しみです。
9月もかなり楽しみな山行が待ってる♪
頑張りますよ〜♪( ´▽`)


nice!(3)  コメント(4) 

フレンチみたいな中華 [食べ物の日記]

暑かった8月も月末はちょっと涼しくなり…そしていつの間にか9月になりました。

8月最後の週末は、美味しいものをいただいて翌日は山登りしてました。
まず土曜日、京都市の東山は泉涌寺の近くにある隠れ家的なお店『齋華』。
職場の8周年記念で連れて行ってもらいました。なかなかわかりにくい場所にあって、雑誌やテレビでも紹介されたことがあるお店。

image-20150901143426.png
ワクワク〜♪


image-20150901143516.pngimage-20150901143527.png
いきなり〜これが中華⁈ワタシの知ってる中華と違う(笑)器がガラスでまるでフレンチみたい。ビーフンもサラダか炒め物ぐらいしか食べたことないし、キャビアが乗っかってます。

image-20150901143823.pngimage-20150901143831.png
金華豚も上品な味付け。口直しのスープは松茸とパパイヤが入っててアツアツ。

image-20150901144003.pngimage-20150901144013.png
海老がプリプリしてて、なんて美味しい〜(≧∇≦)スープのフカヒレは揚げてあって、サクフワの食感。ツバメの巣入り〜♪

image-20150901144342.pngimage-20150901144351.png
このお蕎麦がめちゃくちゃ美味しかった!
ちょっとピリ辛は四川風味ですが香ばしいトッピングがお蕎麦と合ってて美味♪
それから…なんと牛肉の上に乗ってるのはトリュフ。下のクレープみたいなのでクルッと巻いていただきます。食べ方は北京ダックみたいですね。

image-20150901144817.pngimage-20150901144825.png
シメは坦々麺♪大好き〜(≧∇≦)
デザートの杏仁豆腐も、濃厚で美味しかったです!

悲田院さんの敷地の緑を借景にカウンターのみのお店。シェフからもいいお話しを聞けて、ソムリエのお姉さんも素晴らしい仕事ぶり。
とても楽しい時間を過ごせました。
でも自分ではなかなか来れないかな〜^_^;

先生、御馳走さまでした!


image-20150901145140.png
最後にお土産まで持たせていただきました。
めちゃくちゃ美味しいお団子♪

せめてランチくらいはまた来たいな〜(・ω・)ノ

※お料理の食材が一部ワタシの記憶違いがあり…
訂正してます!

nice!(3)  コメント(2) 
メッセージを送る