So-net無料ブログ作成

滋賀県・山本山〜賤ヶ岳 [山の日記]

先日の日曜日、NHKの講座で琵琶湖の北部にある山本山から賤ヶ岳の琵琶湖畔沿いの山歩きを楽しんできました。

JR河毛駅まで、新快速で1時間20分ほど。先日行った敦賀と方面は同じです。この日は風がものすごく強くて、電車がよく揺れました。これが帰りにも影響することになるのですが…それはまた後の話しで。

河毛駅から登山口の朝日山神社まではタクシーて移動です。

image-20151027163513.png
こんなタクシー(笑)

10時に登山口を出発。
山本山の標高は324mと低いので、登りものんびりです。

image-20151027171337.pngimage-20151027171349.png
30分ほどで山本山山頂に到着。ちゃんと三角点もあります。

image-20151027171436.png
琵琶湖がキレイに見えました。風があって、白波が立ってましたが、それがまたいい感じに。

image-20151027171843.png
土塁に囲まれた山本城の本丸跡と思われるところ。結構な広さがあります。この山域は平安時代から山城が築城されてたきたところだそうです。これから賤ヶ岳までの稜線沿いには古保利古墳群があります。
賤ヶ岳といえば、日本史では有名な合戦の舞台になったところ。ワクワクします。

image-20151027180946.png
稜線の東側はパッチワークみたいな田畑が広がってます。

image-20151027181136.pngimage-20151027181152.png
古墳群を右手に、左手には琵琶湖の美しい眺めを楽しみながらの山歩き。
アップダウンも少なくて、サクサク歩けます。

image-20151027181326.png
さっき登った山本山が見えました。こうして見ると、結構歩いてますね。

この先、トラバースする予定の足場が悪くなってて無理やり急登を登ったり…。今日は土曜日やったっけ?とチラッと思いました(笑)

image-20151027183541.png
でも登った先で見えた琵琶湖の北東の端っこ!
湖面がキラキラしてて本当にキレイでした。こんな所まで来ることないですからね。

image-20151027183813.pngimage-20151027183821.png
賤ヶ岳山頂に近づくと、こんな史跡も。

image-20151027183856.png
14:17 賤ヶ岳山頂。標高は421m。賤ヶ岳の合戦で有名なこの場所へはリフトもあるので、普通に観光で来られてる人もいました。

image-20151027194117.png
余呉湖の眺め。キレイ!

image-20151027194152.png
ここは三等三角点があります。

image-20151027194227.png
武将の像。
ここは羽柴秀吉軍と柴田勝家軍が戦った賤ヶ岳の合戦の舞台。勝家とお市の方は共に自害しましたね。ここで多くの武将が戦ったかと思うと、感慨深いものがあります。

image-20151027202116.pngimage-20151027202128.png
image-20151027202142.png
下山途中の大岩山では、中川清秀のお墓や首洗いの池が。

15:45下山しました。

image-20151027202357.png
帰りの余呉駅からの夕陽。ススキが風に靡いて光ってました。

この日は木枯らし1号が吹いたとあとでニュースて知りましたが、納得の風が吹きまくってました。稜線は風が止むと暑いけど風が吹くと途端に寒くなる。ウェア調整をめんどくさがらずにしないといけませんね。
距離は長かったけどほとんどなだらかな道で、琵琶湖の眺めを楽しみながら歩けました。

帰りはJRの架線に飛来物が付着したとかで、米原で30分ほど足止めをくらいました。新幹線で帰る人もいましたが、粘って待った(笑)

秋が一番低山は歩きやすい。これから山歩きが楽しみです。



nice!(4)  コメント(2) 

秋になって思うこと [はなじろう日記、飼い主の日記]

今週に入ってから朝晩と昼間の温度差が激しい日が続いてます。
昼間は連日夏日だったのですが、昨日は曇りがちで少し肌寒かったです。こうやって、少しずつ秋めいてくるんでしょうね。

例年なら、はなじろうとの散歩で通る道の木々を見て季節の移ろいを感じてました。早朝散歩からだんだん時間が遅くなって、昼間散歩へ。
夏の間封印してた御所散歩も解禁で、本当に散歩が楽しい季節になります。

今年は…散歩してないですねぇ(苦笑)
相変わらず御所には行けなくて。
昨日は時代祭でした。仕事も休みで、少し曇りではなじろうの散歩には暑すぎずちょうどいいのですが。ひとりやと御所出発のお祭りは行く気になれないのです。
困ったものです。

でも自転車で出かけて街中がいつもと違う雰囲気なので、やっぱりお祭りやなぁと感じます。
image-20151023072125.png
警察や消防の方たち。警備お疲れ様です。

去年の昨日(22日)は、ベッドに上るためのステップを購入して試した日でした。

image-20151023072542.png
オヤツで誘導して

image-20151023072641.png
「こんでええの?」
うん、上手に上がれたね♪

そして翌日か仕事休みやったんで、御所散歩。
image-20151023073052.pngimage-20151023073140.png
嬉しそうでした。
でもいつも通り走ろうとして走れない…上に飛び跳ねるみたいになって、やっぱりおかしいと思ったものです。
帰りに病院寄って、この日からステロイドの内服が開始になったのでした。


思い出すと悲しくなってしまうので、あまり考えないようにしてるのですが…
去年の今頃は…と思い返してしまいます。

image-20151023073541.pngimage-20151023073533.png
昨日はツチとケーキで癒されました♡

image-20151023073703.pngimage-20151023073712.png
先日行ったGRAVYさん。バッちゃん、いつもありがとう♡

最近は馴染みのワンちゃんに癒してもらってます。


nice!(2)  コメント(4) 

パンフェスティバルと犬絡みのこと [イベント・行事]

最近ずっと晴天続きで暑いくらいの日が続いてます。昨日は夏に逆戻りかと思うくらいの天気でした。
そんな陽気の中で行われた、上賀茂神社でのパンフェスティバルに行ってきました。

image-20151019161204.png
本当にいい天気で朝は爽やか。
自転車でのんびり賀茂川沿いを走りました。
五山の送り火のひとつ船形もよく見えます。

image-20151019161312.png
世界遺産の上賀茂神社。今年は式年遷宮の年とあって、色んな行事が行われてます。
手づくり市は月イチで開催されてますが、パンだけの市は初めて。

この日は横綱お相撲さんたちの土俵入りや流鏑馬もやってて、予想以上に人で溢れてました。
パンフェスティバル自体は10時からでしたが、9時15分に到着して既にお店によっては行列が^_^;

image-20151019161654.png
行列も気になりましたが、せっかくなのでお相撲さんも見てみたい。でも人が多すぎて先に進めない〜。でもどうやら土俵入りは終わってたよう。
足跡だけ写真に収めました(笑)

image-20151019161820.pngimage-20151019161828.png
お馬さんもたくさんいました。
初めは走るだけやったのが、実際に弓矢を射るところも見れました。すごいですね〜カッコイイ!

そのうちパンの行列も増えてきたので、ワタシも列に加わることに。

image-20151019162116.png
20店舗のパン屋さんが出店。京都の有名どころのホテルからの出店が多かったです。
1番列があったのがリッツカールトン。10時前にザッと見て50mほどは行列。これは諦めて、次に行列になってたパン屋さんに並びました。

image-20151019162346.png
30分ほどでやっと買えました。
ここではその日のお昼と翌日の朝用に惣菜パンを購入。食パンをどこかで買いたくて、ウェスティンのブースに並びました。ここは5分ほどで買えた♪
そのあとは餡子のクロワッサンのお店へ。

image-20151019163151.png
10分ほど並んで買えました。
八つ橋のアイスクリームと餡子の入ったクロワッサン。美味しかった〜(^ω^)

職場の方もメールでやり取りして来てはるのはわかってました。でも人がいっぱいで会えないかな〜と思ってました。
最後に並ぼうと思って向かった最後尾にいばりました!
ブレンディスティック10本入りの無料配布の列(笑)
配布開始30分前から並んだので、おしゃべりしながら待ち時間を過ごせたのでよかったです。
無事にブレンディをゲットして(^ω^)
リッツカールトンの列は更に伸びてるし暑いしで、もういいや〜と帰ることにしました。
職場の方ともここでサヨナラ。

まっすぐ帰るつもりでしたが…
ここまで来たし、せっかくなんで前々から気になってた所へ寄ることに。

yippeeさん。
はなじろうのフードは、ずっとこちらのお店で購入してました。トリミングもお世話になってました。なかなか予約が取れなくなってからは、お店変えましたが…。
はなじろうが病気になってからも、介護用品やら色々相談に乗ってもらい、お世話になりました。
ですが、はなじろうが空へ逝ってからまだ一度も訪問できてなかったのです。
なかなか行くきっかけがなくて…。
もう、いい加減に行っとかないと。
上賀茂さんから自転車でほんのちょっと寄り道の所にお店があります。

お店は新店舗になっていて、以前はグッズショップとトリミング&ホテルが別棟でしたがそれらが一緒になってました。写真撮り忘れてましたね〜。
約10ヶ月ぶりでドキドキしましたが、オーナーさんはすぐに気付いてくださって。
もう大丈夫と思ってましたが…やっぱり涙が出ちゃいました/ _ ;
しばらくお話しさせていただいて。
ずっと気になってたので、少しホッとしました。ありがとうございます。


そして夜。

image-20151019234422.png
久しぶりにGRAVYさん。
あ〜可愛すぎる♡やっぱり癒されます。

image-20151019234630.png
登山後じゃないけど、がっつりいただきました。
うーん、やっぱりイヌはいい!



nice!(2)  コメント(2) 

人間ドック [飼い主の日記]

はなじろうがいる空は、秋らしい爽やかな天気が続いてます。
暑い夏が終わってやっとワンコと出かけるのが楽しい季節。みなさま、愛犬とお散歩楽しんでますかね〜(^ω^)

さて今日は毎年恒例の人間ドック(半日)でした。
年に1回は自分の健康チェック。基本的には毎年問題なく、おかげさまで無事過ごせてます。
何をするにも、まず自分が健康でいなくちゃですからね…。
結果は後日ですが、多分今年も問題ないでしょう。

そして、ドックの後のお楽しみ♪

ホテルオークラでのランチバイキングです。

image-20151015200015.png
1巡目。おいし〜い♪
夕べから絶食でガマンした甲斐ありました。

image-20151015200142.png
2巡目。
いきなりカレー&ナンに白玉ぜんざい(笑)
餅好きにはガマンできませんでした。

こんな調子で5巡はいったか。

どんなけ食べる( ̄▽ ̄)

美味しく食べられる、ありがたいことです。


さすがに晩ご飯は無理…一晩で消化できるのかも疑問。
一旦帰宅しましたが、ちょっと歩くことにしました。

image-20151015200703.png
いい感じの夕暮れ。
30分くらいのつもりが、結局1時間散歩。
この時間帯はワンコ散歩の時間なんですよね。
よく見かけました。
ひとりで目的のない散歩なんて、はなじろうが空へ逝ってから初めてのような気がします。

…やっぱりひとりで散歩はつまらんですね。
こんな時期やから、余計なんでしょうか。
う〜ん…。



nice!(2)  コメント(4) 

2014年10月14日 [はなじろう日記]

最近山の記事ばかり…

今日ははなじろう14才1ヶ月の日です。

去年の10月からちょっとずつ気になることが出てきて、あれよあれよと時間が経っていきました。
もっともっと大事に過ごせばよかった…。


image-20151014074215.png
去年の今日は、右耳のボコボコしたのが気になって病院に行ってました。

image-20151014074539.png
診断は、耳血腫。様子見でよいとのことで、少し安心。そういえば、最近後ろ脚がすべるんです〜と、ついでに相談。本当についでに。
年のせいかと思ってた。それかヘルニア。


去年の今頃は…と色々思い出す。
今年の秋は切ない気分になります。

nice!(3)  コメント(0) 

福井県・岩籠山 [山の日記]

立山記事をやっと書き終えたと思ったら、また山かい(笑)

先週の土曜日にNHKの登山の講座で敦賀に行ってきました。土曜日の番外編は7月期はお休みしてたので、参加するのは久しぶりです。
楽しみ半分ついていけるか心配半分な感じ。

image-20151010211403.png
JR新疋田駅。無人駅。改札なし!券売機なし!カードリーダーもない!
その代わり、ログハウスのような駅舎の中にはこの駅を通過するたくさんの列車の写真が。

10時に駅を出発しました。

image-20151010212112.png
駅から登山口までは、小川添いを歩きました。
のどかです(^_^)
この小川、昔々は敦賀運河(疋田舟川)として利用されてたそうです。今でも綺麗な水。
生活用水として利用されてるのかな。

image-20151011073741.png
今回向かうところ。聞いたことのない山でしたが、下調べしたらなかなかいい山だとか。
楽しみです。
でも沢渡りがあるというのが…^_^;

image-20151011145032.png
そして渡ってます!
登山道に入ってしばらくすると、もう沢渡り⁈というタイミングで現れました。

今回はもう数えるのも忘れるくらい…多分10回以上は渡りました。初めのほうが下流なので川幅もあってちょっと大変。前にここに来たことがあるという方が、こんなに水量あったかな〜と言いながら渡ってはりました。
こんな時は、股下の短さが辛いです>_<
足を着いた石が滑るんじゃないか…実際滑って随行のSさんを道連れにした過去があり…( ̄▽ ̄)
今回も皆さんに助けていただきながらの沢渡りになりました。今回はストックを持ってくるべきやったなー。あるとないとで全然違ったと思う。

あぁさすが土曜日…目が覚めた気分( ̄▽ ̄)

image-20151011170709.png
一瞬周りを見渡すと、水も緑もきれい。
なんとか撮れた一枚。

やっと沢渡りを終えたら今度は急登。
ひーひー言いながら登ってたら、先の方でワンワンの声。こんな所で犬⁇
途端に足に力が湧いて来た(笑)

image-20151011172258.png
ワー、黒柴3頭!♪( ´▽`)

image-20151011171123.png
…ん?見間違いでなければ、そばにいるのは

image-20151011171153.png
黒パグちゃん♪
なかなかこっち向いてくれなくてバックショットのみですが、間違いなく黒パグちゃんでした。

すごいね〜なかなか大変な登山道ですが、ワンコ連れ。柴ちゃんはまだいいとして、パグを山道で見かけることは滅多にありません。でもちゃんとウェアを着せてもらって、あの川を渡ってきたそうです。
まぁ考えてみれば、犬は川を渡るのはなんでもない。リードを持つ飼い主さんがすごいです。
よく山に犬連れて来てはるそうです。

ワンコたちに元気をもらって、さらに進みます!

image-20151011171644.png
12:45 やっと急登を終えて分岐に到着。
ここから山頂まであとひと息です。

image-20151011171955.png
13:05 山頂に着きました!
標高が765mしかないとは思えない、バリエーションに富んだコースでした。家族連れで気楽に来れるコースやって何かで見たけど…どんな家族が対象⁇ 来てみないとわかりませんね。

でも山頂からの眺めは最高でした!

image-20151011172600.png
伊吹山も見えましたよ。

image-20151011172636.png
天気が良くてよかった!
手前の平原はインデアン平原。時間の都合で今回は見送り。

お昼ごはん食べてたら、さっきのワンコちゃんたちがやってきました!お疲れ様(^_^)

さて、食べたら下山です。
なんせ電車の本数が1時間に1本しかない。乗り過ごしたくないので、慌てたらいかんげど急ぎます。

先程の分岐まで戻ったら、希望者だけ夕暮れ山に向かいました。時間はそんなにかからないようですが、なんせ帰りも沢渡りが待ってるかと思うと極力体力残しておきたい。ワタシは下山組に。

下山時の沢渡りは、上りとはまた違った怖さが。でも何とかクリアできました。靴はゴアテックスなので濡れても大丈夫やし、滑って尻もちつくかもという危険を冒すよりは浅い所を選んで川に入ってしまえという開き直り?がよかったのかも。
でもやっぱり皆さんの助けてがあってクリアできた部分が大きい。
そして途中で夕暮れ山組が合流。早い!
さすが健脚者ばかり…。

そんなこんなでなんとか無事に下山です。
15:45に安全圏の駐車場に到着。


今回の登山、何故か立山よりキツく感じました(笑)翌日久しぶりの筋肉痛にも^_^;
そして自分の弱い所…特にバランス感覚の無さは、わかってたけどトレーニング不足を痛感しました。
でも楽しかったんですよね〜登山って不思議。
しんどい思いして得られるその後の快感に、また登りたくなる。



これからどんどん低山の山登りがしやすい季節になります。楽しみたいですね。





nice!(5)  コメント(4) 

立山三山縦走〜⑥下山と黒部ダム [山の日記]

朝晩の涼しさがちょっぴり寒さに変わってきたように思えます。昼間はまだ陽射しが強いですが、陰やと過ごしやすい。みなさん風邪など引きませんように…。

立山日記もいよいよ(やっと?)終盤。今回長いです^_^;


夜中に目が覚めた時は、雨風が窓を打ち付けてました…あ〜今日も天気はあかんのか…と思いながら二度寝。
5時前に起きて身支度を整えて5時45分頃に朝ごはん。

image-20151007182712.png
しっかり頂きました。

しかし窓の外はガスが…昨日より視界は悪い。
みな、下山ルートをどうしようかと思案です。
少し戻って大走りから下山か、別山まで行って雷鳥坂を下山か、別山の手前の巻き道を通って雷鳥坂を下山か。
この天気では別山まで行っても剱岳は望めそうにない。それが楽しみやったんですけどねぇ。
でも行ってみないとわからないし、やはり立山三山を縦走はしておきたい。幸い風は昨日よりはマシのよう。

ご飯を食べたら、皆さんそれぞれ早めの出発です。ワタシも6時50分に山小屋を出発。お世話になりました!また来ます〜(^_^)

しかし視界が悪い…風はマシでしたが雨はずっと降ってるし、景色もなんも見えん。そういえば、こんな天気やのに雷鳥も見れへんかったなぁ、なんて話しをしてたなぁ…と思ってたら

image-20151008174255.png
いた!
グエェーグエェーって鳴き声が聞こえて、見てみたらいました(^_^) 少し離れたところにも1羽いて、全部で3羽。大きさから親子っぽい。

image-20151008174433.png
1羽飛び立ちました。飛んでるところを見るのは初めて。というか、雷鳥自体見るのは西穂高岳以来2回目です。
嬉しい〜(^_^) ワタシが挫けそうやったんで、
はなじろうが雷鳥さんを呼んでくれたのかな。

image-20151008174603.png
少し歩いた先にも、またいました。

写真をパシャパシャ撮ってましたが、天気も天気なんで先へ進みます。

image-20151008174707.png
7:35 別山南峰に到着。
もしかしたらガスが切れて剱岳が見えるかも…という淡い期待は打ち砕かれました(苦笑)
それでも、一応目標としてた立山三山の縦走は達成できました!本当はこの少し先の北峰にも行く予定でしたが、剱岳が見えないんじゃあね…。

ちょうど山頂で内蔵助山荘でご一緒だったご夫婦に会い、写真を撮りっこしました。

ささ、先へ急ぐ〜。

image-20151008175140.png
別山に行かないで巻き道を通るルートは、危なかったようです。

先程お会いしたご夫婦とは、分岐でワタシが地図を見ていたときに追いついて〜で何度か一緒にルート確認させて頂きました。
登山道のしっかりしてるこんな道で迷うことはないと聞いてたし思ってましたが、それは視界か開けて道が見えてる時のこと。こんなにガスってるときは、地図とコンパスと時計を何度も見て分岐で確認しないと思ってる所と違う所に下りてしまいそうです。
何年か前に立山の稜線で遭難死亡事故があったのですが、今のこの視界に加えて強風もあれば身動きとれないなぁと身を持って実感。

image-20151008175757.png
8:16 劔御前小屋が見えました!
ここから雷鳥坂を下山です。

石がゴロゴロしてて気を抜くと足をぐねりそう。踏ん張りどころです。
普段NHKの講座で鍛えられてるので、思い出しながら慎重に歩きます。

image-20151008180125.png
なんか見たことのある景色が〜(^_^)

image-20151008180147.png
雨も小降りになって、ガスも切れてきました。

image-20151008180225.pngimage-20151008180520.png
この板橋を渡った所が雷鳥沢キャンプ場です。
劔御前小屋を出て1時間10分ほどでした。
コースタイム通り。
雨で濡れてて川の流れも急で、意外と怖かった。

image-20151008180631.png
しかしここから地味にしんどい石段の登りが続きます。最後のひと踏ん張り!

image-20151008180659.png
はぁはぁ言いながら階段を登りきったところで
下を向いてるワタシの顔を覗き込んでる人が。
内蔵助山荘で一緒だった埼玉からの女性2人組さんでした!思わすハイタッチ〜。
彼女たちは大走りから下山して1時間前くらいに着いたそうです。⁇と思ったら、雷鳥がいるんです〜と。
今日で3回目のご対面(^ω^)
がんばったご褒美に顔を見せてくれたのねー。

予定より早く下山できたので、最初に泊まったみくりが池温泉でゆっくり温泉に浸かることができました。
冷えた体が温まって、本当に気持ちよかったです。それと同時に、無事に下山できてよかったなぁと。

さてこっからは駆け足(笑)
トロリーバス→ロープウェイ→ケーブルカーを乗り継いで黒部湖駅。ここから関電トンネルトロリーバス乗り場までは黒部ダムを歩くことになります。

image-20151008221110.pngimage-20151008221118.png
さすがに迫力です!
ガスがかかってるのが、かえって神秘的。

image-20151008221146.png
映画『黒部の太陽』もプロジェクトXも事前に観てたので、感慨深いものがありますね。

トンネルトロリーバスに乗って扇沢へ。
ここで最後の目的を達成しました。

image-20151008221417.png
ダムカレーを食す(笑)
色んな店でそれぞれオリジナルのダムカレーがあるのですが、ここ扇沢のレストハウスのアーチダムカレーが元祖らしいです。
シンプルですがスパイシーで美味しかった♪
満腹になりました。

ここからは路線バスで信濃大町まで。
次にJRで松本→特急しなので名古屋→新幹線で京都。
…あ〜遠かったヽ(´o`;


初めてのソロアルプスということで、準備段階から山行中までこんなに見たことないというくらい地図を見て。装備もしっかりしないとやけど軽くもしたい。ペース配分や水分補給、悪天候時の対応…本当にたくさん勉強になりました。それと同時に、自分にもソロ縦走できたという自信もちょっぴりですがつきました。
何より楽しかった!自然の中に身を置いて委ねる。一期一会の出会い。素敵な山小屋。挙げたらきりがないくらい。
そして、はなじろうの存在がものすごく励みになりました。空が近いから…見守ってくれてたね。

また絶対来る!そう思った今回の山旅でした。


立山記事はこれで終わりです!
長々と(特に今回)お付き合いくださってありがとうございました。




nice!(4)  コメント(6) 

立山縦走〜⑤内蔵助山荘 [山の日記]

昨日今日といい天気です。
昨日はNHKの山登り講座でした。土曜日の教室は久しぶりでしたが、番外編らしい内容。
また後日アップしたいと思います。
立山の記事を終わらせないと^_^;

というわけで続きです。
今回は山小屋話しがメインなので、興味ない方はスルーください。


内蔵助山荘、定員60名のこじんまりした山小屋です。内蔵助カールの雪渓のすぐ北にあって、後立山連峰からのご来光も反対側からの夕陽も見られるので、この小屋に泊まることを決めました。立山連峰は頑張れば1日で縦走することもできますが、初めてのソロ登山やしゆっくりした計画を立てたのです。結果としては、この天候なので途中の小屋で一泊で正解でした。

image-20151004160943.png
2011年に雪のために小屋が損傷を受けたので、リニューアルされてます。
とてもきれいで落ち着く感じ。
廊下の両サイドに部屋があって、突き当たりが食堂。その右手前の部屋が談話室になってます。ザックは室内持ち込みが禁止で、廊下の棚に置くようになってます。

image-20151004162035.png
ワタシの部屋は2段ベッドの8人部屋。この日は女性の方がもう一人だけで、ゆっくりできました。部屋には電源プラグがふたつあったので、二人でスマホの充電できた(^ω^)

さて、本当は早く着いたら内蔵助カールの雪渓を見に行くか、体力あれば別山まで行こうかとも考えてたのですが…雨風は強くなるし寒いしで、外に出る気になれず。ストーブがついてるのは乾燥室と食堂と談話室。なので自然と談話室に人が集まりました。
テレビもついてたのでぼんやり眺めたり、本を読んでる方も。そのうち誰ともなく話しが始まり…。みなさん年齢も出身もバラバラですが縁あってこの場に居合わせた者同士、初対面ですが自然と話しができるもんですね(^_^)

結局晩ご飯までの約2時間ほどのほとんどを談話室で過ごしました。何か用事をするわけでもなく…のんびり贅沢な時間の使い方でしたね。

image-20151004163527.png
晩ご飯はアジのフライがメイン。ナメコ汁が名物で毎晩出るそうですが、どれもホッとする味で美味しかったです♪( ´▽`)
食堂のテレビでは、この小屋からや周辺の四季折々の風景がランダムに流れてました。満点の星空や素晴らしい夕焼けやご来光が映し出されたときは、みんなため息(苦笑)ホンマやったらこれが生で見れたのになぁ…残念すぎです。
でもこれも自然の流れの中で仕方ない。
また来なくちゃね(^ω^)

image-20151004164636.pngimage-20151004164646.png
ご飯のあと、一瞬雨の止み間があって外に出てみました。
かなり寒い!フリース着てアウター着込みましたが、やっぱりダウン持ってくるべきやった…。薄暗いながら山並みを見ることができてよかったですが、さすがに夕焼けはムリ^_^;
寒さもあって、早々に退散。
その後コーヒーが飲みたくて食堂へ。

image-20151004165029.png
食堂ではワタシひとりでしたが、すぐに富士の折立でもお会いした男性がお酒とおつまみを持参して現れました。

いっぱいお話しさせていただきました。
山に登る目的は人それぞれ。
その方も10代の頃から山登りを始めて、仕事で忙しい時期は少し離れていて、ブランクの後にまたはじめられたと。
そして今は目的を持って山登りされてます。ちょっと切ないけど素敵なこと。こういうことも実際にあるんやなぁ〜と思いました。
人生でも山でも大先輩の方のお話しは、とても興味深くて心に染み入りました…。

そのうち小屋番さんたちのご飯が始まりましたが、そのまま居させてもらって。
この小屋は家族で切り盛りされてて、ご主人とおかみさん、娘さん、そしてバイトさんが3人の6人。ピーク時は臨時で助っ人が来はるそうです。
ご主人のお話しも楽しかった。

テレビでは去年の御嶽山の噴火の模様が流れてました。もうじき1年経つんです。
お客さんで剱岳から噴火の瞬間を見た方がいらっしゃったそうです。立山も火山ですからね…。他人事じゃないです。


結構長いことお邪魔して、そのあとは談話室へ。消灯の21時ギリギリまでいました。みんなでテレビ見ておしゃべりして。なんか居心地よかったんですよね。

消灯前に部屋に戻ってからは、同室の方とおしゃべり。大阪からいらしたという女性、立山は何度も来てるけどこの小屋は初めてだそう。
この秋は涸沢にも行かれるとのこと。羨ましい〜。
消灯後もなんやかんやおしゃべりしてて、22時頃に寝ました。

しかし寒い…夕べのみくりが池温泉では暑いくらいやったのに、その晩は敷き毛布に掛け毛布があってよかったです。標高3000m級の山小屋、8月初めと9月下旬で天気も悪けりゃ全く状況が違うと身に沁みました。


image-20151004170613.png
この日唯一見えた夕景。
富山湾と市街地。能登半島を確認できました。


あと一回くらいで終わるかな…。
もうちょっとだけ、お付き合いくださいね。




nice!(2)  コメント(6) 

立山縦走〜④雄山〜内蔵助山荘到着 [山の日記]

10月に入りました。はなじろうがいる空は昨日は雨模様でしたが、今日は爽やかな青空でした。朝晩の冷え込みが秋を感じさせる…。
これから昼間も涼しくなって、ワンコとのお散歩が楽しくなりますね。あぁさみしいなぁ。

雄山からの続きです。

雨もやけどハンパない風に時々よろめきながら、稜線歩き。
そして人がいない…。
雄山を過ぎるとめっきり登山客が減るとどの本や雑誌を見ても書いてありましたが、ここまで少ないとは。というか、誰にも会わないんですけど〜( ̄▽ ̄)

image-20151002051849.png
そんなさみしい状況で大汝休憩所を見たときは心底ホッとしました!急に現れました(笑)

image-20151002052005.png
休憩所の寄る前に先に手前にある大汝山に登頂。今回3つめのピーク3,015m。今回の縦走での最高峰です。

image-20151002052203.png
大汝休憩所です。
休憩所の前で一服されてる女性がひとり。
思わず「よかった〜人いた。」と言ってしまいました(笑)そしたら「中に結構いはりますよ。」って。中には7人くらいいはりました。


image-20151002052759.png
image-20151002052732.png
メニューを見たとき、「ぜんざい食べたい…。」と思いました。
でもさっきカップヌードル食べたばっかりやし!
というわけで、温かいココアをいただきました。あったかい〜(*^_^*) 美味しかった♪

image-20151003000904.png
この休憩所は、映画『春を背負って』の舞台になった菫小屋なんです。
中には映画のポスターや出演者の写真なんかが飾ってありました。
ホント、こんな稜線にある山小屋はありがたいです!

さて、温まったところで先へ急ぎます。
なんせこの天気、少しでも早く山小屋に着きたい。本当は後ろ立山連峰を見ながらのんびり稜線歩きを楽しみたかったんですけどね〜
安全か第一なんで!山では早出早着です。
こればっかりは仕方ない。

image-20151003001846.png
10分で富士ノ折立のピークのそばにきました。
あの先っちょがそうなんですが…どうしようか悩みましたが、今回はやめとくことにしました。足場は濡れて滑りやすくなってるし、万一を考えて。
ちょうど後ろから来られた男性の方も、やめた方がいいよと。
おじさん今日はどこまでですか?内蔵助山荘までーあ、同じです!よろしくお願いします!
なんて会話。かなり嬉しい(^ω^)

image-20151003002227.png
少し先で東側に黒部ダムが見えました!
翌日行くつもりしてましたが、ここからもよく見えるんですね。

image-20151003003117.png
あ!目の前に剱岳です!急に現れたのでびっくり。
やっぱり迫力ありますね〜。まだ登りたい欲はないのですが、いつか登りたいと思う日がくるのかな。

image-20151003004011.png
天気は悪いし時々風に煽られてよろめいたり。
でも視界は割と開けてて。足元見ながら、時々横を見ながら歩きます。

image-20151003004520.png
こんな地図の看板があるのは嬉しい。
迷う事のない道とわかっていても、ピークや分岐に来るたびに地図と時計を見てました。

image-20151003004608.png
今晩の山小屋の名前を見つけました。

image-20151003004655.png
山小屋が見えた〜ホッとする瞬間。

image-20151003004905.png
大汝休憩所から1時間で内蔵助山荘に到着しました。時刻は14:35。当初の予定より30分遅れでしたが、無事に着けてよかったです。
雄山を出発した時は、ホントに風が強くて正直大丈夫かな…と不安もありました。
ひとりやといつも以上に天気に左右されますね、色々。

また続きますー。


nice!(2)  コメント(3) 
メッセージを送る